貸事務所ドットコムポータル | オフィス移転やオフィス環境に関する情報サイト
ご相談、お問合せはお気軽に
貸事務所ドットコムポータルのメニュー
0120-33-9533

オフィスのトラブル 空調効率の改善

オフィス環境トラブル事例

夏場、エアコンを運転していても入居先のオフィスが暑くて困っています。何か改善策はありますか?

ハマタロウあつい

トラブルの対応策

一般的には、オフィスの面積に応じて必要な容量の空調機が設置されていると思いますが、
間仕切りやパーティションを設置している場合に容量のバランスが崩れてしまうことがあります。

その場合には、空調機の増設をするなど対策が必要になります。

しかし、空調機の増設となると費用もかなり掛かってしまいます。費用をなるべく掛けずに改善できる対策をご紹介します。

①サーキュレーターなどを使って空気循環を良くする。

サーキュレータ

冷たい空気は下の方に溜まりがちですので、サーキュレーターなどを使って空気をかき混ぜることで冷房効果が高まることがあります。

②エアコンのフィルタ洗浄を行う。

定期的にエアコンフィルタ洗浄を行っているのといないのでは冷房効果に大きな影響があります。フィルタ洗浄を行っていない場合は、まず、エアコンフィルタを洗浄をしましょう。

トラブルを未然に防ぐポイント

ハマタロウのポイント解説

オフィスビルの空調機は、一般的にビルの設備っす。

空調の効きが悪いということがあれば、まずはビルオーナーさんや管理会社さんに相談してみてください。

入居テナント側で空調の維持管理をしなければならない契約の場合は空調機の洗浄をしていない事が多いので、夏場や冬場の空調を良く利用するシーズンの前には、少なくともフィルタ洗浄だけでもするようにするとイイっす。

また窓面の対策や空気の循環対策、レイアウトの見直しなども効果的っす。<<ハマタロウ>>

貸事務所を検索サイトから探す

貸事務所ドットコムシリーズは、写真や図面が多く移転先のオフィス探しに便利な賃貸オフィス検索サイトです。

貸事務所ドットコムへ東京        貸事務所ドットコム横浜へ 

お気軽お問合せフォーム

場 所
広 さ 坪から  ※当社では20坪以上の貸事務所をご紹介しています。
費用面
円~ 円の範囲
その他のご要望
貴社名 担当者名
TEL (例)03-3516-1700 E-Mail
問合せ0120-33-9533