貸事務所ドットコムポータル | オフィス移転やオフィス環境に関する情報サイト
ご相談、お問合せはお気軽に
貸事務所ドットコムポータルのメニュー
0120-33-9533

OAフロア、フリーアクセスフロア (貸事務所探しに関する用語)

OAフロアフリーアクセスフロア)とは、オフィスビルの床仕様の1つです。

電気配線や電話線、LANケーブルなどの配線等が自由にできるように二重構造にした床のことを指します。

OAフロア例

OAフロア

タイルカーペットの下の床が二重構造になっています。床下に電話線やOA機器の配線を収納できるのでレイアウトがスッキリします。


OAフロアフリーアクセスフロア)の種類には、支柱タイプと置敷きタイプに大きく分類されます。

また、素材としては、スチールタイプ、樹脂タイプのものが一般的です。

OAフロア(樹脂タイプ)

OAフロア(樹脂タイプ)

床仕様がOAフロアフリーアクセスフロア)の場合、配線が床下を通ることになるので、見た目がすっきりとします。

また、レイアウト変更をする際などちょっとした配線の変更にいちいち業者さんを呼ばなくても
現在配線されている長さの範疇であれば自分たちでも配線変更が可能です。

OAフロアフリーアクセスフロア)の高さ(床下の厚み)は、50mm、100mmタイプのものが一般的です。

(もっと低いタイプ、高いタイプもあります。)

しかし、後付けでOAフロアフリーアクセスフロア)を設置すると、天井高が低くなってしまうデメリットもあります。

またOAフロアの高さ(床下の厚み)が低すぎると電源配線の時に
困ることがあります。

OAタッブを設置する際にオフィスの場合は、ハーネスOAタップを使用しますが、ハーネスを床下でジョイントするので、OAフロアの有効高さが低いと収まらないことがあります。

この点を注意してオフィス探しを行ってください。

ハーネスOAタップ

ハーネスOAタップ

関連する記事・用語TOP

貸事務所を検索サイトから探す

貸事務所ドットコムシリーズは、写真や図面が多く移転先のオフィス探しに便利な賃貸オフィス検索サイトです。

貸事務所ドットコムへ東京        貸事務所ドットコム横浜へ 

お気軽お問合せフォーム

場 所
広 さ 坪から  ※当社では20坪以上の貸事務所をご紹介しています。
費用面
円~ 円の範囲
その他のご要望
貴社名 担当者名
TEL (例)03-3516-1700 E-Mail
問合せ0120-33-9533